無料カウンターブログ無料作成レンタル掲示板無料CMS



2010年人気投票結果発表


みなさん投票ありがとうございました。投票掲示板が不具合を起こした所為か、投票人数45名と言う
前年度比3分の1と言う数字に涙して喜びましたよ。(/_;)
ポイント制にしたのは失敗だったかも? 投票が少ないのに、集計は割と手間でした。
「人気無いんだから、投票なんか止めたら?」とか「才能無いんだから歳考えて止めろよ」などと
凄ぇー心温まるお言葉を頂き、危うく液晶モニターにパンチ入れる所でした。(^^;
一ヶ月に一章はアップしないと読者は離れてしまうんですね。(/_;)
まぁ、逆境になればなるほど、意外とタフになるのが私です。2011年は頑張るぞー。
つう事で開票結果発表でーす!

作品別順位
順位  作品名 読者の方の感想等  投票PT 作者感想 
 第1位 黒い禊ぎ やっぱり「黒い禊ぎ」に5点! 実際にその場に居るんじゃないかと言うような臨場感があり、心臓がドキドキします。
慎さんの作品の中では一番心臓に悪い作品であるような・・・。
リアルで一番怖いけど、一番血が通っている感じがするので、全ての点数を入れさせて頂きます。
97PT 電子出版化で、HPから削除してから、何故か微妙にアクセスが増えると言う謎の現象を起こしている作品です。前回二位だったのに倍近い格差をつけて一位へ登り詰めました。私にも愛着のある作品ですが、削除した旧作にポイントが集まるのは複雑な気分です。
 第2位  剣姫 最初は鳴神先生のイラストで読み始めまして。イラストだけで一線越えているのが分かったので。武道や格闘技の小説は多いですが、短いのにこんなにリアルで緊迫感のある作品を他に知りません。是非、シリーズ化して欲しいです。  53PT 特に背景も考えていなかった鳴神あさぎ先生のカリスマで票が伸びた作品です。シリーズ化は考えています。
私も若い頃は実戦剣道にのめり込んでいた類なので、本物の武道家を描いてみたいです。馬酔木ヒカルさんの絵がマッチして、より高い評価を頂いています。
 第3位 桜ヶ丘高校の「哲学者」と
「絶対零度の魔女」 
アニメの「けいおん!」調べていたら、この作品に行き当たりました。表紙の絵から嘆美小説だと思っていたら、一番苦手なホラー! でも読むのを止められず一気に読みました。怖かったですが、ハッピーエンドで救われました。こういうホラーがあるんだと感慨深かったのでポイントを投じます。 37PT 「黒ミソ」とここまで水を空けれますか? 書き手として少しショックです。「黒ミソ」はある意味書かされた作品で、私の小説と言い切れないですよね。この作品はきちんとした小説として書いたつもりなので、評価の低さが応えます。
「けいおん」で検索したら出ると言うのは意外です。
第4位   木蓮 この作品だけ表紙がなくて目立ちませんが、最も完成度の高い作品だと思います。天野と遙日のコンビで連作したら凄く人気出るし、商業化も夢ではない名作だと思います。 16PT 正直に言うと連作を狙って書いた作品です。しかしながら、こちらが用意したエピソードに天野が動いてくれません。曰く「老人はいたわるものだ」と。その程度の些事は律や遙日で片付くだろうと言うのです。キャラ立ちした登場人物にも困ったものです。
 第5位 アルゴ「ラグナダの聖戦の章」 ファンタジー作品でもなく、SFでもない。でも登場人物の心の機微が手に取るように書かれていて、早く次を読みたいと言うのが言うのが本音です。人気投票の時間を創作に回して欲しいです。(^^;
 ジャンルとしてもこれまでにないものなので、まだ渦中ではありますが期待票を入れさせて貰います。頼みますから一月更新でお願いします。ハンター×ハンターじゃないんですから。
12PT 富樫先生くらい儲けていたら、何を言われても耐えられますが・・・はい。ごめんなさい。とにかく、書かない私が悪い。趣味で書いているので、筆が遅くなるんですけど、言い訳ですね。書かないことが投票結果に表れています。正直、執筆中の二作品に票が入らないのはショックです。今は暇なんですから、一ヶ月に一作書き上げる根性見えないとフアンが離れてしまいますね。肝に銘じます。
第6位  桜の宴  嵯峨野は俗化した観光地と思っていましたが、この作品で嵯峨野を見る目が代わりました。
観光小説(殺人事件ばかりですけど)のジャンルに入るのかもしれませんが、そこは慎さんの作品。慎さんにしか出来ない切れ味が勉強になります。
なんか、鈴ちゃんが超人化している気がしますけど、泣いちゃいましたね。あそこの姉御の行動が素敵だと思います。
10PT はいからさんに票が入らなかった。それが一番ショックです。
姉御には何票か入ったんですけどね。要するに一番読まれていない作品にまで落ちてしまいました。連載中の作品が受けないのは書き手を殺します。しかも鈴ちゃんと浩平絡みで票を入れた人が多くて、モチベーションが異様に落ちる結果になりました。書くのも止めたいんですけど、駄目でしょうね・・・・・・。



キャラクター順位

 順位 キャラクター名  投票PT 読者の方々のコメント  作者のコメント 
1位 鳴神あさぎ  35PT 同性ですけど、鳴神先生に惚れました。当然5票入れさせてもらいます。こんな男前の女性は知りません。中学・高校では絶対にフアン倶楽部があったと思いますよ。
女性なのに一線を越えた凄みが大きな魅力になっています。馬酔木ヒカルさんのイラストをプリントして飾っている私は危ないのかな?
前回投票結果、希に頂くお手紙からも彼女がTOPだと予想はしていました。投票人員で見ると圧倒的強さを見せつけてくれました。
実は今、彼女の掌編を書いています。私も魅了されているんでしょうね。
ただ、彼女は普通の女の子なんですよ。周囲は彼女の天才的剣技にばかり注目して人間扱いしてくれないので、孤独に涙する女性なんですよ。
2位   彩宮鈴香  22PT キツイしパーフェクト過ぎて当初は好きじゃなかったんです。「櫻の宴」で号泣したとき、いや、作品冒頭からの謎のデレモードにハートを貫かれました。
浩平にしかデレないのもポイントが高いです。
鈴ちゃん、とれ〜
この娘もツオイな。ここまで上がってくるのか? 「黒い禊ぎ」が圧倒的に強かったので、黒ミソ勢が票を伸ばすと予想していましたが、あのアクの強い天野を抜くとは思いませんでした。まぁ、我の強さでは、私の作品で一番です。容貌は可愛いけれど、難儀な性格ですね。
 3位 天野忠臣  20PT ラスボスと言うか、謎の大物感が凄い存在感ですね。それでいて、女として保護欲をそそられるんです。まさに生まれついての色事師だと思います。遙日さんは苦労するんじゃないかなぁ? 多分、生身の女に浮気はしないと思うけど、実態のない哀れな女性は無条件で助けてしまうでしょ? 性質の悪い浮気ですよ。
でも、分かっているけど、一度は会いたい方なので票を入れました。
ラスボスですか・・・。怠惰な男である意味、人間として終わっている男です。間違ってもラスボス的な役はしないでしょうね。
彼を軸にした掌編をシリーズ化しようとしましたが、「年寄りに無理をさせるものじゃないよ」と寝そべって答えた男です。
人外との浮気は平気でやるでしょうね。その意味では甘さがまだ残っています。
敵役として対峙しましたが、高瀬とは気が合うでしょうね。つうか、高瀬クラスでないと、付き合えない食えない男です。
 4位  神崎浩平 19PT 慎さんワールドの中で随一の天然ボケで、大馬鹿野郎!いくら友人しか居ないとは言え、出来ませんよ。泣いてる彼女抱きしめて「愛してる!」なんて叫ぶのは。良く言えば器の大きさが計り知れません。高校生でこれだと成人したら、どれほどの男になるのでしょう? 包容力じゃなく、そう言う大きさに女性が集まるんでしょうね。実際、鈴ちゃんのような情の強い娘を受け止められるのは彼しかいません  随一の天然ボケ! 受けました。生まれる時代を間違えた熱い男なんですよ。「哲学者」の仮面は彼の歪さから生じた物です。「櫻の宴」で彼は頑として響子姉を見捨てないと言い張りました。それを裏切りと捕らえた女性も多かったですが、彼は誰であれ見捨てることをしない異端児です。
だからこそ、対局の存在であるバケモノの依代になっているのですが・・・・・・。
 5位 シルフィア・レス・ダンディビィー 17PT 慎さんの描く女性キャラは凜とした方が多いですが、その中でも群を抜いて毅然としていて、もの凄く強くて、特上の美少女でエルフ。それだけで憧れました。でも、女の子だったんですね。飲んだくれている姿が泣いているようで心に痛かった。仮想現実の世界でも、自分を出せないって可哀相です。あそこで抱かないドロスは本当にチキンです。理屈は良いから、とにかく抱かれたい時があります。その時に抱いてくれなかったら、私なら別れます。でも、レズってるシルフィアも凄く好きです。抱かれたいです。(^^) 5位ですか? まぁ、作品を書き進めない私が悪いんですが、それでもこの位置につけるのは強いんでしょうね。鳴神あさぎ嬢とため張れるぶっ飛んだ娘なんですけどね。
それでも、もし鳴神あさぎがアルゴにダイブしたら、彼女より強いでしょうけど。鬼畜さではどのヒロインにも負けない娘です。両刀使いですし(美味しい設定だな? おい?)。
彼女の真の魅力はまだ書けていません。
私も天野みたいに怠惰にしていてはいけませんね。小説書かないと・・・・・・。
 6位 ガウシア・ゼルビア 16PT アルゴの若様こと「ガウシア」くんに5点! どの作品も魅力的な人物が多いですが、一番成長しているのが分かって読者目線の近い人だと思います。エウリアと結ばれたのがなんか悔しいです。 あれ? ドロスを抜いちゃったよ・・・・・・。パワーバランス的に今抜かれては困るんだけどな。へたれのお坊ちゃまが成長していくと言う主人公補正のかかったキャラではありましたが、筆者の思惑を上回る成長ぶり。おかげで、セラフィーのレベルを怪物クラスに上げるはめになりました。エウリアと18禁行為しちゃうし・・・。この子のおかげで、物語の骨子を変える羽目になりました。
 6位   鳴神遙日 16PT 「黒い禊ぎ」のヒロインだから。実際、他の小説と比べても正統派ヒロインだと思います。黒髪ロングの和風美人が好きと言う個人的好みに合うと言うのもあります。ただ、あの鳴神先生の妹と聞いて少し怖くなりましたけど。あの姉を見て育ったら、どこか一線超えた部分があるんでしょうね。
「木蓮」で朝ご飯作っているシーンで、新婚の幸せってこれなんだと思いました。
正統派ヒロインねぇ? なんで私の作品には女性らしい可愛さと、男を立てる賢さを兼ね備えたヒロインがいないのでしょう? 私の女運の悪さが作品に出ているのかな? 遙日は確かにヒロインにふさわしいとは思います。美人でスタイル良くて賢いです。でも、相手が天野だから御してる気がしますね。同年代の普通の男に扱える女性ではないでしょう。でも、メインヒロインの中では影が薄いですよね。
 6位  瀬尾 律  16PT だって、耽美なんだもん。性別不明の美少年! それだけで萌えちゃう! ヤオイ要素がもう少し欲しいところですわ。彼の後ろの女の子話。書いてくれますよね? くれますよね?! えっと、私にヤオイは書けないので期待しないで下さい。(^^;
でも、書いていて思ったんですけど、律って性欲が無いんじゃないかと。設定は耽美だけど、この子、人として生きる為の欲が無い気がします。
9位  杉浦響子  15PT 掲示板にもありましたが、彼女は浩平にとって永遠のお姉さんだと思います。彼女が居なければ、浩平は想像も出来ない歪な人間になったと言うのに同感です。不幸属性があるのに、突き抜けて明るいと言うのはツボです。どうしたって幸せになって欲しい。ギャルゲーなら、鈴ちゃんを選ばずに響子姉と結ばれるルートがあるはず。それこそ真のグッドエンドと信じます。響子姉が救われる話を読みたいです 男性と女性とで、評価が綺麗に分かれる人です。男性には熱烈な支持者がいますが、女性で彼女に票を入れる方はいません。前回はマイナス投票までありましたしね。
普通なら、もっと影のある性格になる体験しているのに、こうも明るく振る舞えるのは立派だと思うんですよ。トップモデル並の美貌とスタイルを備えた才女で、男を好きに取り込むところが女性の反感買うのかな? いずれ、彼女の一途さが現れる作品を書く予定です。
10位  高瀬慈雲 12PT ドラマの要と言えばやはり悪役ですから。慈雲あってこその「黒い禊ぎ」だと思います。できれば掌編を希望します。 この人に票が入るのは実に意外でした。ちなみに実在のモデルがいます。私は彼が悪と思いません。している事は世間の道徳では悪なのかもしれませんが、彼は常に中庸を貫いていますから。
10位  ドロス・ケルベロス   12PT シルフィアをいつも立てて、そのより所になっている包容力に惹かれます。
でも、同じ包容力のある男性で天野さんと比べると、天野さんを選んでしまいます。天野さんは守ってあげないといけないと思いますが、彼には守ってくれて当然みたいな感じです。 
墜ちたな。ドロス・・・・・・。
ドロスの秘密も書いたし、シルフィアへの真摯な愛情も示したし、落ちる要素がないはずなのに。守ってくれて当然と言う評価はアッシー君(死語)みたいで、哀れを覚えます。作者としてはガウシアの上に居てくれないと困るから、頑張って欲しいです。 
 12位  エウリア・シュトラウス 11PT シュトラウスの街で一番の使い手なのに、自分に人を殺す剣は振るえないと悟り、魔剣を捨てたガウシアを真の英雄として献身的に尽くす当たり、ヒロインとして申し分ないと感じました。 ガウシアとセットでポイントを分けられて結果、意外とポイントを稼いだ娘です。
ただ、女性陣には、このカップリングは不評。結果、割を喰らってセラフィーが圏外へ。哀れ。(-人-)
 13位 メディア・スカーレット 10PT 最初は典型的悪役かと思いましたが、それだけの女性じゃないですね。部下思いだし、イワンの術策にあえて嵌ってみたり。これで美女なら言うこと無しです。シルフィアと何があっていがみ合っているのか謎ですね。 意外に票が入った女性。ただの悪役じゃないと思った方がポイント分けたケースが多かったです。です。アルゴの登場人物は私が物語をもっと進めていたらもっとポイント集めたと思います。自分の不甲斐なさを痛感しました。
 14位 三枝明美  4PT 「櫻の宴」で姉御に惚れました。お調子者だと思っていたら、しっかりしているし、世話焼きですし、慎さんの小説の中で唯一マトモな女性だと思いましたね。  え〜。マイクを三枝嬢に渡します。「みなさん。わたしなんかにポイントを入れて下さってありがとうございます。でも、一つ言わして下さい。私は三枝明美です! 「姉御」じゃありません! なんで全投票「姉御」なのよ?」


人気投票は随時受け付けています。感想・ご批評をお願いします。反応が無いとマジで

創作意欲がなくなります(/_;)