2009年第1回人気投票発表!



無料カウンター

作品別順位

順位  作品名 読者の方の感想等  投票数  作者感想 
 第1位 桜ヶ丘高校の「哲学者」と「絶対零度の魔女」  異色と言う意味では「黒い禊ぎ」が斜め上ですね。完成度、物語性でこちらを選びました。三角マンション。ヤバイです。加門七海先生の作品にもありましたが、実在するなら、こんなに怖いことはないと思います。 39票  アクセス数は他の作品の票を合計しても、更に上を行く作品です。出版化のドタバタで、尋常ではないアクセスでした。他の長編にも言えますが、栞代わりにブックマークされる方が多いので、実アクセスは掴めません。後半、鈴ちゃんフアンの票が殺到しました。(^^;
 第2位  黒い禊ぎ この小説が無ければ夢想庵は夢想庵じゃないです。何度も読み返していますが、単なるホラーじゃないですね。読む度に新たな発見があります。天野が格好良いですね。惚れました。  26票 夢想庵と言えばこの作品でしょう? と言う方が多かったですね。体裁を整えた今の作品より、連載当初の勢いだけの駄文の方が良かったと言う声も多かったです。この作品を気に入ってくれる方は霊感のある方が多いようで、読書中の怪異の報告もありました。
 第3位 剣姫  竹刀剣道しか知らない人には書けない作品です。そのリアルなアクションに魅せられました。勿論、鳴神先生フアンです。慎さん、本当に人を斬っていませんか? ヒカルさんの絵が素晴らしかったです。 24票 鳴神あさぎ祭り!(笑)とにかく、鳴神先生の魅力で読者を惹きつけたお話でした。我ながら凄いキャラだと思います。馬酔木ヒカルさんの絵でアクセスが増えた作品でもあります。一時は「黒い禊ぎ」を追い抜く勢いがありました。夢想庵で一番リピーターが多い作品です。 
第4位   アルゴ「ラグナダの聖戦の章」  最初は良くある異世界召還RPGと思っていました。良い意味で予想が裏切られました。平行世界ものなんでしょうか? 慎さんの作品はいつも予想の斜め上を行くので続きが楽しみです。 11票  連載中であることを考慮したら、良く票があつまったなと思います。この作品も馬酔木ヒカルさんの絵が付いてアクセスが伸びている作品です。女性の読者が多いのもこの作品の特徴ですね。無論、私に王道小説を書ける筈がないので、ただのSFファンタジーではありません。
 第5位  桜の宴 早く続きを読みたいです。はいからさんの正体がまるで分かりません。ミステリアスです。 7票  続きはまだか?の声が非常に多い作品です。専門用語の解説を求める声が多いですね。普通の人には「岩磐」や「龍道」が分からないことをこの作品で知りました。鈴ちゃん、可哀想と言う女性が非常に多かったです。
第6位  木蓮  遙日が色っぽかったり、天野の多彩さが際立っていたりするから。  3票 絵がついていないからでしょうか? 黒ミソのindexに取り込んだからでしょうか? とにかくアクセスが少ない作品になってしまいました。
根強い天野フアン、遙日フアンはいるのですけどね……

キャラクター順位

 順位 キャラクター名  投票数  読者の方々のコメント  作者のコメント 
1位 鳴神あさぎ  24票 
鳴神あさぎさんがダントツで一番です。きれっぷりに惚れました。現実に居たら玉砕覚悟で告白するかも。
 
人気があるのは知っていましたが、まさかの独奏状態。ヒカルさんの絵が鳴神先生のイメージ通りだったと言う声もあり、票が伸びました。ちょっと驚く結果になりました。
2位   草薙遙日  17票 スタイル・容姿・言動、全て僕の理想です。天野みたいな中年と一緒にさせません。僕の嫁です! メインヒロインなのに、掌編の脇役のお姉ちゃんに負けちゃった可哀想な人。キャラ立ちが、私の作品では弱かったのかもしれません。
 3位 シルフィア・レス・ダンディビィー  16票  セクシーで強くて素敵です。私も魅惑の魔眼が欲しいです。  女性フアンの多い方です。キャラ立ちで鳴神姉妹に負けました。(苦笑)遙日に一票差で負けましたが、もう少し私が小説書いていたら勝っていたでしょう。
 4位 ドロス・ケルベロス  11票  男の中の男だと思います。さり気なくシルフィアを庇う保護者のような愛が愛が素敵です。  男女共にフアンが多いお方。作中では報われていませんが、男らしい包容力に女性票が集まりました。
 5位 彩宮鈴香  10票  タイプは違うけど、「タッチ」の南みたいに容姿端麗・成績優秀と言うのが壺に入りました。 正直、ドロスに負けるとは思いませんでした。男性だけでなく、アンチ響子姉の女性票もあったのですが、櫻の宴を完成させていない所為ですね。 
 6位 メディア・スカーレット 8票  落ち着いた大人の女性で素敵だと思いました。 何故か女性票を集めました。悪女に憧れるんでしょうか? 女性は。 
 7位   瀬尾 律  7票  美少女のような霊感少年。嘆美ですわ。  女性票は分かるけど、何故か男性票もあった律君。オカマ掘られてもしらないよ。 
 8位 杉浦響子  5票  ミス・パーフェクトなのに、凄い薄幸ぶり。保護欲に駆られます。  実際はもっと票が集まったのですが、「杉浦響子に−1」なんて怖い投票があって考慮の上、敢えてマイナス票をカウントしました。健気な人なんですけどね。
8位  天野忠臣  5票  渋い。男の色気がある。飄々としているところが格好良い。  トリックマスター的存在とは言え、一応主役クラスなのに、票が集まりませんでした。黒ミソの続編書きたいのに書けないのはこの人が怠惰だからです。
10位 ガウシア・ゼルビア  4票  ラグナダの聖戦はガウシアの成長譚だと思います。仮想現実で童貞捨てましたが、あれはあれでリアルな展開でしたよ。  まぁ、彼はまだ本格的な活躍をしていませんからね。活躍したのは、エウリアとのアオカンですから……(-_-;) プロット無視しやがって。若さって暴走するものですね。
11位   浩平の後ろのお姉さん  3票 どういう経緯で浩平君と結びついたのか、書いて下さい。   書けないよ。それ、禁忌に触れるからね。同じ意味で律の背後の少女の話も書けません。危険が危ないんです。
 12位  エウリア・シュトラウス 2票  一番普通の女の子だから。普通のファンタジーなら、主役クラスになれると思います。  ごもっともです。回りが超人揃いですからね。個人的には、きちんと操を捧げる筈だったのに、可哀想な気がします。 
 12位 セラフィー・ ラプレス 2票  ガウシア君への献身的な愛と、強さを兼ね備えているから。  まぁ、そういう一面もありますが、やっぱり普通の娘じゃないですよ。一途ではありますが…… 
 13位  はいからさん 1票  登場に仕方からしてミステリアスです。正体が気になって仕方がないです。早く続きををお願いします。   「櫻の宴」敢えてジャンルを選ぶなら、和風奇譚です。最後までネタは隠します。キーパーソンですね。


人気投票は随時受け付けています。次回の発表は2010年8月末を予定しています。ご協力をお願いします。m(__)m
後、お願いですから、感想・ご批評をお願いします。反応が無いとマジで、創作意欲がなくなります